アダルトチルドレン克服に効くサプリメント (超まとめ)

アダルトチルドレンの克服方法

アダルトチルドレンに効くサプリメントをこの記事でわかりやすく解説していきます。

ビタミンB6と亜鉛

アダルトチルドレンの人ではGABA(ギャバ)という精神を安定させるのに必要な脳内の神経伝達物質が確実に不足しています。

・GABAレベルが低い人は、自信がなく、不安の強いコミュ障のようになります。
・GABAレベルが高い人は、根拠のない自信があり、はきはきとハツラツと生活できます。

GABAを合成するのに、結果的に、ビタミンB6(ピリドキシン)と亜鉛が必要になります。

GABAの前駆物質はグルタミン酸ですが、グルタミン酸をGABAへと変換させるために、ビタミンB6と亜鉛が必要不可欠になるのです。


↑Zincとは亜鉛で手書きした英字は私の誤字です。

グルタミン酸 →→→→ GABA(γアミノ酪酸)
        ↑
     (B6と亜鉛が補因子)

そういうわけで、B6と亜鉛を飲めば、GABAが増えるので、アダルトチルドレンの症状は確実に改善されていくでしょう。

お酒を飲むと気が大きくなり、リラックスできる(=根拠のない自信が生じる)のはアルコールが脳へ入り、脳内のGABAを大幅に増やすためです。

マグネシウム

マグネシウムは筋肉を緩め、気管支を拡張する作用があるミネラルで、先進国の人間で最も不足しがちな元素のひとつです。

実際に、マグネシウム自体にGABAを増やす作用が確認されています。
また、マグネシウムはB6の代謝に必要で、B6サプリメントを飲めば使用されるので、補充していおいた方がよいです。

マグネシウムは精神を安定させるミネラルであるわけです。

ビタミン、ミネラルのサプリメントはアダルトチルドレンに効く

ビタミンやミネラルは精神を安定させるのに必要な脳内の神経伝達物質の合成のための必要不可欠な素材です。

素材そのものが乏しければ、たとえばGABAは効率的に生成されなくなり、慢性的なGABA不足に陥り、些細なことに傷つき、生きづらさを感じ、根拠のない自信のなさや不安に取りつかれるようになるのです。

コラム:恐ろしい現実

現代日本人が食べている食物特に、穀物、野菜は度重なる品種改良の結果あるいは、EU基準の数百倍もの農薬を浴びせられた食物を摂取することを余儀なくされているため、ものによっては昔の2割しかビタミンがない、ミネラルがない穀物、野菜などは枚挙にいとまがないのです。

GABAサプリは脳に吸収されない

GABAを増やせばいいんだったら、GABAサプリを飲めばいいと発想する人が多いかと思います。

しかし、GABAはサプリメントととして飲んでも、耳の後ろあたりにある、血液脳関門※という脳の関所を通過することができないのです。

その理由はギャバは血液脳関門を通過するのには、分子サイズが大き過ぎるためです。

※血液脳関門とは、有害物質の脳への侵入を防止するため脳への入り口に存在する脳フィルターです。

まとめ

アダルトチルドレンに効くサプリメントは、ビタミンB6、亜鉛、マグネシウムが極めて基礎的なものとして非常に大切になります。

サプリメントはどこでも買えますので、そういったものを飲むようにし、さらに他の記事で紹介しているような食事法、運動法を実践していけば自然とアダルトチルドレンは寛解されていくはずです。

そのためには、当ブログの他の記事も参照されてください。↓↓↓↓

アダルトチルドレンの克服方法(まとめ) (←おススメ記事)
アダルトチルドレン克服ABC (←ブログ記事一覧へ戻る)