アダルトチルドレンの大学生

アダルトチルドレン

(概要)
アダルトチルドレンの大学生が確実に増えていると言われています。確かに、少子高齢化が進んでいるので、昨今では大学生自体の数は、何十年も昔と比べれば減少しています。ただし、心を病んでしまった大学生の割合が非常に高まっているということができるかと思います。

アダルトチルドレンの大学生が増えた原因:

アダルトチルドレンの大学生が増えた原因はおそらく次の3つに集約されると思います。

〇孤立化されたコミュニティー

地域地域での結びつきが弱くなり、核家族化が進んだことで、人間関係が苦手な人が増えたということ。
したがって、大学での下宿生活も孤独をより一層感じやすくなり、大学生ひとりひとりがより孤立化してしまっているようになってきています。

〇スマホ依存からはじまるリアルでの社交経験不足

今は大学生に限らず、現代人全体はスマホスクリーンの中に生きているとさえいえるほど、スマホに依存しています。大学生や高校生もYouTubeに中毒していて、電車の中で多くの学生の集団が友達と話さないで、スマホに熱中している光景をよく目にします。

こうしたことを幼少期から続けていると、人間関係の構築の仕方や、人との付き合い方がわからなくなり、ストレスに弱くなる可能性はあります。

〇一人っ子の増加

現代は格差社会になっています。派遣社員が多くなり、その結果、低収入で子供は一人が限界という親御さんが増え、一人っ子が増加しました。一人っ子というのは兄弟姉妹がいないので、子供時代に人間関係の基礎を学べないまま大人になってしまう可能性があります。

また、一人っ子のアダルトチルドレンは深刻化しやすいという事実も知られています。
(参考:)
一人っ子のアダルトチルドレンは深刻化さ

大学生のアダルトチルドレンの方からの相談:

私は薬学部の学生で卒試には受かったのですが、研究室でいつもビクビクしてしまい、周囲の友人の顔色を窺ってしまいます。裕福な家庭出身で、あまり機能不全家族とかではないかとは思いますが、他の兄弟もアダルトチルドレンです。このままだと、お先が真っ暗だとしか思えないような心理状態です。カウンセリングを受けてみても全く効果ありませんでした。

>立派な家庭出身、高学歴でもacで悩んでいる人は多いです。むしろ、そのような家庭の方が子供は問題を抱えやすいとさえもいえますね。

まとめ

まとめると、大学生のアダルトチルドレンが増えている原因には、文明の利器の趨勢による人間関係の希薄化が関わっていると考えられます。また、自分はアダルトチルドレンだという人も自己診断の人が多く、この種の心理テストをやると誰でも該当してしまう可能性があります。

この種の心理ビジネスはネットというインフラを通じて、着実に一般人へ裾野を伸ばしています。だから、テキトーなアダルトチルドレン診断テストがネット上には多数存在しており、それに騙されて、自分はアダルトチルドレンなんだと思い込む若い人が増えているのかもしれません。

余談でした。

いずれにせよ、アダルトチルドレンは自分で治すことが可能なので、絶望する必要は一切ありません。

(関連:)
アダルトチルドレンの克服方法(まとめ)

アダルトチルドレン克服ABC (☜ブログ記事一覧へ戻る)