インナーチャイルドは”いない” “癒せない”という哀しい現実

アダルトチルドレン
(この記事の概要:)

そもそもインナーチャイルドなど存在しません。したがって、インナーチャイルドを癒すなんてことはできないわけです。インナーチャイルドを癒すことでアダルトチルドレンが克服できるという話があるのですが、これはすべて嘘で胡散臭いインチキなのです。アダルトチルドレンの克服にインナーチャイルドは一切関係がありません。

今回は「なぜインナーチャイルドはいないのか、そしてなぜ癒せないのか」ということについて、卑近な例を用いて説明していきます。

インナーチャイルドが存在しない科学的根拠

私が、よくインナーチャイルドを癒せばアダルトチルドレンが治るという話を論破し、顧客や相談者の方の洗脳を説くために、よくするひとつのたとえ話は以下の通りです。

”お酒を飲んで酔っぱらうと気分が良くなり、「アダルトチルドレンの気質的なものが一切なくなる、あるいは、大きく改善される」ということを、よくみなさまも経験しているはずです。簡単にいうと、お酒を飲んで気が大きくなってるわけです。しかし、このときインナーチャイルドが癒されたのでしょうか?”
“あるいは交通事故で脳を損傷し、生真面目過ぎた性格であった人が明るい社交的な性格になってしまうことが実際に報告されています。(交通事故による性格の変容)これは交通事故によって、インナーチャイルドが癒されたのでしょうか?”

お酒や交通事故でインナーチャイルドが癒されたのだろうか?

そうではありません。

前者では、ただ単純にお酒が脳にまわって脳の機能が変わっただけです。
後者では、ただ特定の脳部位を損傷し、以前とは脳の機能が変わってしまっただけです。

脳の機能が心、性格をつくる

専門的にはお酒が脳に入って、それによってリラックスに関わるGABAという神経伝達物質が増えて、その抗不安効果により気が大きくなっているだけに過ぎないのです。

お酒にはGABAを増やす作用機序があります。

したがって、お酒によってインナーチャイルドが癒されたわけでは一切ないわけです。

お酒を飲んでインナーチャイルドが癒されるはずがない

お酒を飲んでインナーチャイルドが癒されるなんて、そんな馬鹿な話あるわけないのです。ただ単純に、脳の中にアルコールが吸収されて、特定の受容体間の神経伝達物質が増加して、「気分が変わった、性格が変わった」というだけの話です。

心、性格とは脳の機能が作り出した現象です。

だから、たとえばお酒を飲んだり、クスリを飲むと性格が変わるわけです。
この純粋な真実を何人も覆すことはできないでしょう。

要するに、「インナーチャイルドを癒すことで、性格が変わったり、アダルトチルドレンが治る」なんてことは100%起こりえません。

インナーチャイルド理論や潜在意識理論は科学的根拠の一切ないオカルト

インナーチャイルドを癒せば「アダルトチルドレンが治る」というのは真っ赤な嘘なので、上のような卑近な例を常に掲げ、誰しもが納得できる例を常に頭に思い描き、そういった胡散臭い嘘に耳を貸す機会を一切なくすことをおススメします。

特に自己啓発系、「インナーチャイルドがどうだ」とか「前世のカルマがどうだ」とか「潜在意識を書き換えればよい」などという、そのような怪しいスピリチュアル世界を話してくる人には近づくのは止めましょう。

(関連:)
インディゴチルドレンという胡散臭い怪しい嘘
アダルトチルドレンに潜在意識は一切関係ない

まとめ

インナーチャイルドはいないし、癒せません。そんな話、胡散臭い嘘なので信用してはいけません。
お酒を飲んでアダルトチルドレンの性質が消えたり、大きく改善されたりように見えるのは、ただ単にお酒が脳に作用して脳内の脳内のGABAレベルが上昇したからにすぎません。

物理的変化(=脳の機能の変化)によってアダルトチルドレンが改善するのであって、インナーチャイルドのような神がかり的な概念で治ることは100%ないのです。

 

このような卑近な事例を常に心にとめておけば、あなたはエセカウンセラーから洗脳されることはまずありません。

あくまでもアダルトチルドレンは脳の機能に介入することでのみ、克服できるものなのです。

アダルトチルドレンの克服方法(まとめ)

アダルトチルドレンカテゴリーへ (←アダルトチルドレンカテゴリーブログ記事一覧へ)