中高年のアダルトチルドレンについて

アダルトチルドレン

【この記事の概要:】

 アダルトチルドレンでも中高年齢層にも増えているようです。中高年のアダルトチルドレンの人の症状が悪化する原因は、親との離縁や伴侶との別れなどが原因になっているといわれています。

 

中高年期にさしかかると、親との離別や伴侶とのトラブルが続発する傾向が強いということもわかっています。

 

ですから、なるべくACの問題は若いうちに早期解決してしまった方が圧倒的に良いのです。
今回は中高年のアダルトチルドレンの方の人生を事例から、解説していきます。

中高年のアダルトチルドレンは地獄

中高年になってもアダルトチルドレンのような自分に自信がない状態になっていたり、過剰に不安が強く生きづらさを抱えていたらはっきり言って、地獄だと思います。

せいぜい精神が不安定であるのは中高年ではなく、中高生いわゆる中学生、高校生くらいが妥当で、それ以降、ずっと不安定な状態が続いてきたわけですから、本当に中高年齢層のアダルトチルドレンの人は悲惨だと思います。

中高年のアダルトチルドレンの方のある事例:

【Aさんの事例:】

Aさんは40代後半の女性で、もともとアダルトチルドレンの症状があったが、比較的精神状態は安定していたそうです。しかしながら、同居されていたお母さんが亡くなりそうになったということから、アダルトチルドレンの症状が一気に悪化しました。

 

旦那さんともうまくいっていなかったことも重なったようです。

Aさんは消えてしまいたいくらい悩んでいると電話でいっていました。

しかしながら、アダルトチルドレンは克服することができます。
もちろん、40代、50代などの中高年になっても克服可能なのです。

それにはインナーチャイルドだとかインディゴチルドレンだとかスピリチュアルの分野の知識など一切必要ありませんし、関係ないのです。

詳細はこちらの記事を参照ください。↓↓↓

アダルトチルドレンを克服(まとめ) (←おススメ記事)

アダルトチルドレンカテゴリー記事一覧 (←ブログ記事一覧へ)